福住建築の大工さん日誌です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面所の床
2016年08月05日 (金) | 編集 |
今日は、Y邸洗面所の床下地を作ります。レベルで水平の墨を出して、台所と同じ高さの床下地を作ります。根太受け(105ミリ×30ミリ 杉)と根太(45ミリ角 米松)を取り付けて、この上に構造用合板(厚12ミリ)を貼ります。この後、台所と浴室の間仕切り壁の下地を作ります。レバルで垂直の墨を付けて、洗面所入り口の柱(105ミリ角 杉)を立てます。北壁に仕切りの方立て(105ミリ×45ミリ 杉)を取り付けて、105ミリ×45ミリ (杉)で柱と方立てを天井の下に取り付けて、つなぎます。これに間柱3本を取り付けます。これで間仕切りは完成。洗面所と浴室の仕切り壁の頭つなぎ(90ミリ角 杉)を洗面所の方立て(105ミリ×45ミリ 杉)と柱をつなぎます。今日はこれで終了。
CIMG2018.jpg CIMG2020.jpg CIMG2022.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。