福住建築の大工さん日誌です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋室(6畳)の床
2016年02月11日 (木) | 編集 |
今日は、S邸の床下地を作ります。昨日、床の墨付けをしたので、この墨に合して根太受け(105ミリ×30ミリ 杉)を4方に取り付けます。根太の割り付けをしてから、大引き(90ミリ角 杉)を東西方向に取り付けて、鋼束で900ミリ間隔に受けます。鋼束は土間に根太ボンドを付けて、固定します。大引きは、水糸を貼って、鋼束のネジを回して高さを調整します。この後、根太(45ミリ角 米松)を303ミリ間隔に取り付けて、この上に構造用合板(厚12ミリ)をコンパネビスで貼ります。
CIMG1336.jpg CIMG1338.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。