福住建築の大工さん日誌です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根の修理
2015年12月23日 (水) | 編集 |
今日は、T邸の屋根を修理します。本家の東側(入母屋の妻側)の屋根の垂木が桁の前から先が折れて壊れたので、作り替えます。折れ残った垂木を外して、新しい垂木(45ミリ角 米松)をビス(90ミリ)で固定して、垂木の先に糸を張って、瓦を取り付けます。垂木の間に面戸板を打ってから、軒先は化粧野地(加工板巾165ミリ×厚10ミリ 杉)、軒から上は野地板(巾150ミリ×厚12ミリ 杉)を打って仕上げます。この上にルーフィングを貼って完成。3人でしたので、雨が降り始めた午後までにできました。午後から、雨が小降りだったので、破風板の上に腐ってなくなっている、品板を取り付けて仕事は終了。
CIMG1159.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。