福住建築の大工さん日誌です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風徐室の天井
2015年09月07日 (月) | 編集 |
今日は、N邸の東側に空気層を作る縦胴縁(厚15ミリ×45ミリ 杉)を455ミリ間隔にビスで取り付けます。この上に、横胴縁を取り付けて、杉板貼りの下地を作ります。横胴縁は、後日、取り付けます。この後、風徐室の天井に40ミリ角(北洋材)で下地を作って、加工板(巾165ミリ×厚10ミリ 杉)をフイ二ッシュネイル(ステン コンプレッサーを使って)で貼っていきます。板を貼ってから、廻り縁(杉)を4方に打って、天井貼りは終了。
CIMG0884.jpg CIMG0885.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。